コンビニの購入をご検討ならココ |

そして作者の少し皮肉な表現が私はツボで面白かったです。周りに歩調が併せられない人!普通じゃないと思われてしまう人は世間からうまく排除されていく。自分にとって普通だと思っていることを!したくてもできない人だって居るし!そもそも大多数が普通と思っていることを普通だと理解できない人だっているのだということを学べた気がします。

こちらです♪

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

コンビニコンビニ人間 [ 村田沙耶香 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

ワクワクしながらじっくり読んでいきたいと思います。読解力が足りないのかな…(笑)身近なCVSの世界を描いた読みやすい小説でした。最近自分の中でも!自分が周りから良い意味で変わってるねと言われることについて違和感を感じていました。一方で周りの自分自身を普通だと解釈してる人達は「普通」でない人を排除しようとする世界を描いています。なかなか読む機会がありませんでしたが!今回ようやく購入出来ました。芥川賞作家で話題になっていたので読んでみました♪主人公の女性は今の底辺にいる人間の象徴でした☆自分自身!大学に行く傍らコンビニ店員として働いてるので!コンビニの中の細かい会話や業務内容!奇怪な発言をするスタッフなどの情景が細かく描かれていてすごく共感できた。。周りに居る人達が自分をポジティブに解釈してくれて「良い」と表現しているだけで、本当に万人から「良い」と言われるものなのだろうかと考えていました。そんな中で主人公の古倉恵子も普通がわからず周りの真似っこばかりしてあくまでも「普通」であり続けようとしている。だけど自分が信じた道を進んでいくことがベストだという事は理解しましたが、作者が本を通して言いたかった事(真意)が私にはみえませんでした。ランキングが高かったので購入して読んでみました。